• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • Oregon450内蔵のPOIアイコン、線、ポリゴン画像一覧
  • 地図オブジェクトがOregon450の画面上でどのように表示されるかを調べた。


    ・POI一覧

    TypeSample_PointFirst_div.png
    POIアイコン一覧。SubTypeが00(Typeの下二桁が00)のもの。
    続きを読む
    スポンサーサイト

  • カスタムPOI用CSVファイルから地図を作る
  • カスタムPOI用のCSVファイルをエクセルを使ってMPファイルに変換する手順。

    前回山人賛歌さんのカシミール3D用の全国山名18000座の地名データからカスタムPOIを作成したがOregon450では地図上に表示されるのは山のアイコンのみで山名が表示されなかった。地図上に山名が表示されるようにカスタムPOI用のCSVファイルから地図を作成する。

    カシミール3D地名データ(NDB) → カスタムPOIソース(CSV) → Garmin地図ソース(MP) → Garmin地図(IMG) → GPSに転送 という経路を辿る。

  • Oregon450の初期設定と地図のインストール
  • Oregon450を購入したままの状態では使いにくいので準備をする。


    ・情報

    Oregon 450 Manual (Garmin)
    ガーミン公式サイト。クイックスタートマニュアルとオーナーズマニュアルのPDFファイルをダウンロードできる。

    日本語のクイックリファレンス ダウンロード (IDA-ONLINE)
    Oregonの日本語のクイックリファレンスがある。

    GARMIN(ガーミン) GPSの使い方Wiki (TKA PLANET)
    主にGPS本体の操作方法が説明されている。Oregon300のページの情報が充実している。

    GPSの楽しみ方 (IDA-ONLINE)
    主にGPSと連携させて使うPCソフトの使い方が説明されている。

    ガーミンGPSのよくある質問 (Iiyonet)
    FAQがある。

  • カスタムマップのJPEG品質による画質と描画速度の違い
  • カシミール3Dでウォッちずの6000分の1地図からカスタムマップを作成して画質、ファイルサイズ、体感描画速度の違いを調べる。


    ・JPEG品質による画質比較

    左:JPEG品質100 右:JPEG品質25

    06000_Z100_Q100_080m.jpg06000_Z100_Q025_080m.jpg

  • A4地図とGPSの画面の可視範囲比較
  • カシミール3Dでウォッちずの12500分の1地図をA4サイズとカスタムマップで出力し可視範囲を比較。手作業で画像を重ねただけなので正確ではありません。

    20100607_A4.jpg
    12500分の1、155dpi(クリックで実寸大)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。