• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 基盤地図情報から地図を作成する その2
  • その1からの続き


    ・基盤地図情報の地図データをSHPファイルに変換する

    水涯線の地図データを変換してみる。

    20100518_convshp_menu.jpg
    メニューバーから「コンバート -> シェープファイルへ出力」を選ぶ。
    20100518_convshp_selelm.jpg
    「水涯線25000 [WL]」がチェックされていることを確認し、「出力先フォルダ」を入力して「OK」ボタンをクリックする。

    20100518_convshp_files.jpg
    WL.dbf WL.prj WL.shp WL.shx の4つのファイルができる。


    ・SHPファイルをMPファイルに変換する

    WL.shp をダブルクリックするとGPSMapEditが起動し、Importダイアログが表示される。

    20100518_convshp_impriver.jpg
    「0x001f River」を選び、「次へ」をクリックする。

    20100518_convshp_implabel.jpg
    「Select field for labels」のチェックを外し、「次へ」をクリックする。

    20100518_convshp_impcoord.jpg
    設定はそのままで「次へ」をクリックする。

    20100518_convshp_impend.jpg
    設定はそのままで「完了」をクリックする。

    20100518_convshp_imped.jpg
    インポートされた水涯線のデータがウインドウに表示される。

    20100518_convshp_save.jpg
    メニューバーから「File -> Save Map As」を選択して保存すればMPファイルへの変換完了。


    ・MPファイルをIMGファイルに変換する

    20100518_convshp_export.jpg
    メニューバーから「File -> Export -> Garmin IMG / cgpsmapper.exe」を選択する。

    20100518_convshp_cgpsmapper.jpg
    上のテキストエリアに「C:\Program Files\cGPSmapper\cgpsmapper.exe」を入力し、「Run」をクリックするとMPファイルがIMGファイルに変換される。

    できたIMGファイルをmicroSDカードの「Garmin」フォルダにコピーすればGPSの画面に水涯線が表示されるはず・・・だけどGPSがまだ届いていないので試せない。


    その3へ続く

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://gpsbibouroku.blog27.fc2.com/tb.php/7-4b165628
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。