• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 登山に必要なカスタムPOIを準備する
  • カスタムPOI(GPSの使い方Wiki)を参考に山名、避難小屋のカスタムPOIを準備する。


    ・ソフト

    POI Loader for Windows 2.5.4
    POI用に整形されたCSVファイルをGPSで使用できるGPIファイルへ変換するソフト。


    ・POI配布サイト

    POIデータ全国山小屋避難小屋 Ver.1.11
    日本百名山に関連する山小屋/避難小屋のPOI。491箇所。

    Garmin gps POIs Japan
    主に市街地用のPOI。

    poi補完計画
    様々なPOI。「その他」に山名のPOIが入っている。1059山。

    ・避難小屋のPOIを準備する

    「POIデータ全国山小屋避難小屋 Ver.1.11(hut_japan111.gpi)」をダウンロード。
    分かりにくいのでファイル名を「全国山小屋避難小屋_v111.gpi」に変更。


    ・山名のPOIを準備する

    poi補完計画から「その他(etc.zip)」をダウンロード。
    ZIPファイルを展開し「日本の山.csv」「日本の山.bmp」を取り出す。
    新しく「日本の山」フォルダを作成しそこに入れる。
    「日本の山.bmp」はGPSに表示されるアイコンになる。

    CSV形式なのでPOI LoaderでGPI形式に変換する必要がある。
    変換するためにPOI Loaderを起動。

    20100522_010_loader_custom.jpg
    「カスタムフォルダ(詳細)」を選択し「次へ」をクリック。

    20100522_020_loader_outdir.jpg
    作成した「日本の山」フォルダパスを入力し「次へ」をクリック。

    20100522_030_loader_indir.jpg
    同じく「日本の山」フォルダパスを入力し「次へ」をクリックすると変換終了。

    「Poi.gpi」が作られるので分かりやすいように「日本の山.gpi」にファイル名を変更する。


    ・POIをGPSに転送する

    できたGPIファイルをmicroSDカードの「Garmin\POI」フォルダにコピーすればGPSの画面にPOIが表示される。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://gpsbibouroku.blog27.fc2.com/tb.php/8-219cc17f
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。